HOME  >  映像制作とその活用法やメリットについて  >  学校紹介における映像制作の魅力

学校紹介における映像制作の魅力

学校紹介の映像制作をしよう

学校紹介をする映像制作を検討している学校もあるのではないでしょうか。
少子高齢化社会により、何もせずとも学校に生徒が集まる時代ではなくなってきました。
学校紹介の映像制作をして、学校の魅力をアピールし、興味を持ってもらわなければ入学希望者は増えません。
学校選びは、子供にとっても保護者にとっても重要です。
多くの人に魅力を伝え、たくさんある学校の中から選んでもらえるような映像制作をしましょう。
学校紹介の映像制作は若年層に効果的です。
近年、若者の活字離れが進んでいるため、テキストや写真よりも動画の方が効果を見込めます。
また、短時間で学校の特徴、雰囲気など様々な魅力を伝えることが可能です。
たくさんある学校の中から、学校を絞るために子供や保護者は多くのパンフレットを読まなければなりません。
時間と手間が掛かりますが、動画であれば短時間で学校紹介ができます。
保護者や教師に対しても効果的です。
さらに、他校との差別化ができることも映像制作するメリットではないでしょうか。
学校の特徴、他校とは違う取り組みを印象的にアピールすることができれば、入学したいと思わせることができるはずです。


車内で配信されている映像の効果

映像制作する上でのポイント

学校紹介の映像制作をする上でポイントになるのは、誰に何をアピールし、どうしてもらいたいかを明確にすることです。
誰に何をアピールし、どのような結果を望んでいるかを基本の骨組みとして、肉付けを行っていきます。
また、動画をいつ、どこで見せるのか、視聴する環境や雰囲気なども考慮してトータルの分数を割り出しましょう。
自然体で、ありのままの様子を見たいという潜在的なニーズに応える映像制作をすると効果的です。
そのため、役者などを起用せず実際に通っている生徒や先生、保護者を自然体に撮影してみてください。
どのように人がいるのかが動画を通じてわかると、心理的な壁を下げることができます。
現代において動画は重要なツールです。
DVDで配布したり、web上で配信したり、入学説明会で活用したりと用途は多彩であるため、使用用途を明確にし、動画を有効活用してみてはいかがでしょうか。


映像制作する上でのポイント

page top