HOME  >  映像制作とその活用法やメリットについて  >  バイラルムービーを制作する時のポイント

バイラルムービーを制作する時のポイント

多くの人に理解してもらうものにする

多くの人に理解してもらうものにする

バイラルムービーを映像製作するときのポイントとしては、多くの人に理解してもらえるようなものにしなくてはいけません。
バイラルという意味を知っているでしょうか?
バイラルとは、「ウイルス性」という意味を表す言葉です。
つまり、SNSや口コミのシェアによって、人から人へウイルス感染のように広がっていく現象をさしています。
そのためバイラルムービーは、短時間でありながら多くの話題を振りまけるものであったり、短時間でも伝えたいことがはっきりとしていたりするものが拡散しやすいのです。
そのようなことを意識しながら、バイラルムービーを映像製作するといいでしょう。

バイラルムービーを映像製作する

バイラルムービーを映像製作する

バイラルムービーを映像製作するのであれば、誰もが共感してくれる物がいいでしょう。
家族や動物を使って共感できるものであれば、ほのぼのした感覚を伝えられます。
その中に、子供がしてしまった決定的な失敗があれば、笑いを誘うのでバイラルムービーの映像制作としては成功でしょう。
炎上を狙った映像制作をすることも、いいかも知れません。
その映像制作によって、多くの人が老僧を繰り広げるような倍なるムービーであれば、あっという間に拡散していくでしょう。
ただし、論争を繰り広げるだけでなく炎上対象にもなるので、ある程度は覚悟しておく必要があります。
短時間でインパクトを残せる、バイラルムービーは、拡散しやすいのでおススメです。
隙間時間に見ることで、面白いと思ったり、インパクトがあったりする映像であれば、他の人に口コミやSNSで拡散していけるので、ちょっとしたブームにまで発展する可能性もあるでしょう。
いずれにしても、オリジナリティあふれるバイラルムービーを映像製作しなければ意味がありません。
たとえプロが作ったような質の良い映像制作をしても、以前時同じようなものがあればオリジナリティを感じられないので、拡散されることも話題となることもないでしょう。

page top